トランペットとロードバイクのブログ

トランペットとロードバイクについていろいろ書いてます。

トランペット吹きはロードバイクに乗ると良い??

1年ほど前にクロスバイクを買ったのがきっかけで自転車に乗り始めました。

初めは運動不足を解消できればいいなという軽〜い気持ちだったのですが、気がつけばすっかり自転車の魅力に取り付かれていました。

先日ついに念願のロードバイクを購入し、今では「ロードバイクに乗る」というのが趣味と思えるぐらいになりました。

 

自転車に乗り始めてから、ふと思うことがあります。

 

「自転車に乗るようになってからなんだかトランペット演奏の調子が良くなった気がする!」

 

...根拠は全くありませんが。

 

「自転車に乗って走る」というのは有酸素運動ですよね。

ということは自然と心肺機能が強化されたのでしょうか。

 

たぶんそれも関係していると思いますが、クロスバイクやロードバイクなどのスポーツ系自転車は、いわゆるママチャリと呼ばれる自転車に比べて乗車姿勢が前傾姿勢になります。

この姿勢を維持しようとすると、腹筋や背筋などの体幹と呼ばれる筋肉が自然と使われます。

 

この「体幹」が鍛えられたというのがトランペットの調子が良くなったのでは?と思うようになりました。

実際演奏していても、演奏時の姿勢がすこし猫背気味だったのが改善されましたし、お腹でしっかり息の流れを支えるということが以前より強化されたように思います。

息がしっかり使えるようになったので音色も豊かになり、なんとなくですがバテにくくなったようにも思います。

 

これはもしかして、トランペットに限らず、管楽器を演奏する人は自転車に乗るととてもいい効果が出るのでは??

まあ自転車に乗ったからといって急にうまくなれるとは言いにくいですがね。。。

 

私と同じような体験をした方っていらっしゃるのでしょうか...。

ぜひお話を聞いてみたいものです。

 

YouTubeの動画も見てね →https://youtu.be/zaolvfIVEXE